恵比寿駅から徒歩5分の完全貸切りマッサージサロン。お子さま連れでも歓迎!

| あなたのお悩みを解決 健康コラム

| ストレス

心と身体に影響が出る「ストレス」とは?

日常生活ではイライラしたり、落ち込んだりと様々な気持ちと一緒に生活しているわけですが、ストレスといっても漠然している方も多いかと思います。ここではストレスを大きく分けて3種類にしてご説明します。

●心と身体に出る3種類のストレス

1.環境のストレス
天候・温度・湿度・騒音などの外的なストレス

2.体へのストレス
睡眠不足・過労・病気・けがなど

3.日常生活のストレス
人間関係・欲求不満・不安・焦り・苛立ちなど

この3種類が重なって心身の不調に表れます。


・体の不調では・・。
肩こり・腰痛・不眠・疲れやすくなる・食欲の増減など


・心の不調では・・。
イライラ・落ち込み・悲しみ・不安など


ストレスがかかると、知らぬ間に身体や心に変化出てきます。しかし、ストレスが一概に悪いというわけではありません。

例えば、疲れが出てきて集中力が落ちてきた場合は、休みのサインだったり、大事な仕事を請け負った場合は、プレッシャーというストレスもありながらやる気に変わることもあります。このように、休みのサイン・やる気や向上心につながるなどストレスと上手に付き合うことで、過度にストレスをため込まずに日常生活を送ることができます。

ストレスはあって当たり前、過度にため込みすぎると心身の不調が出ます。ポイントはため込む前に解消することです。

・運動
・おしゃべり
・好きな趣味をやる
・公園などで自然に触れる

など

自分でリフレッシュできるものを持っていると良いですね。短時間でリフレッシュをしたい方は、マッサージを受けるなど人の手を借りることでストレスを軽減できます。身体が楽になることで、心もスッキリすることができます。


メールでのお問い合わせ 電話予約

メールでのお問い合わせ