恵比寿駅から徒歩5分の完全貸切りマッサージサロン。お子さま連れでも歓迎!

| あなたのお悩みを解決 健康コラム

| ウォーキング

●みなさんは1日どれくらい歩いていますか?


職業や生活環境によってもすいぶん変わってきますが、ボディプラス恵比寿のお客様でも

「ここ最近、通勤の時くらいでほとんど歩いてません。」
「車移動が多いです・・。」

など歩く機会が減っている方が多くいらっしゃいます。

ここで、職業別などで1日の平均歩数を見てみましょう。

・タクシー運転手 3000歩
・学校の先生   6000歩
・マイカー通勤  3500歩
・電車通勤    8000歩
・セールスマン  13000歩 
・主婦      4500歩

私は該当しないという方もいらっしゃると思いますが、このような調査データがあるそうです。では、1日に何歩くらい歩けば良いのでしょうか?

健康を保つための1日の目標歩数がこちらです。(世代別)

・30代 1万歩
・40代 9000歩
・50代 8000歩
・60代 7000歩
・70代 6000歩

1日に1万歩以上歩くと、動脈硬化の予防になるHDLコレステロールが増加します。


●ウォーキングの効果


・腰痛・膝痛の改善や予防
足や腰の筋肉が鍛えられ、体をしっかりと支えられるようになり関節や筋肉の負担が軽くなります。

・生活習慣病の予防・改善
肥満や糖尿病などがありますが、歩くことで代謝が高まり、体温が上昇し、糖や脂肪の燃焼されやすくなります。

・リフレッシュ効果
リズムよく歩くことでリラックス効果のあるアルファ波が出ます。これは、ドーパミン・セロトニン・βエンドルフィンなどの快感ホルモンが分泌されるためストレス解消・自律神経の調整などに役立ちます。

・肺の機能が上がります。
呼吸が深くなり、風邪などの予防につながります。

「いつでも・どこでもできる」運動

これがウォーキングの良い所です。身体への負荷も少なく、運動不足の方が始めるには調度よいでしょう。

いきなり1万歩歩こうなんて思う必要はありません。1日10分からでもよいので歩くことを意識してみましょう。よく歩いた日は、お風呂の中などでマッサージをして足を労わってあげましょう。


メールでのお問い合わせ 電話予約

メールでのお問い合わせ