恵比寿駅から徒歩5分の完全貸切りマッサージサロン。お子さま連れでも歓迎!

| あなたのお悩みを解決 健康コラム

| 肩こり・腰痛は寝具のせいだった!?

●寝ているだけで、体に負担がかかっている。


あなたは「寝具」というと何を思い浮かべますか?

・ベッド
・布団
・枕
・マットレス など

を思い浮かべるかと思います。

今回は「敷布団」について書いていきます。


●体重の8割が背中と腰に負担がかかっている。


ごく普通の敷布団・ベッドに寝ると、体重の8割が背中と腰への負担に負担がかかっているといわれています。


■体重の負担率
・腰 →  45%
・背中 → 35%

●背骨のS字ラインが崩れることで体に負担が・・。

人間の背骨はまっすぐではなく、S字になっています。このS字が体の衝撃などを吸収して負担を減らしてくれています。
寝ているときもこのS字を保つ必要があるのですが、ごく一般的な敷布団はS字を保つようには作られていません。要は、寝ているだけで疲れてしまっている状態になります。

●体圧分散をしてくれる敷布団・マットレスが体の負担を減らす。

体圧とは体に圧がかかり負担がかかっていることをいいますが、この負担を分散してくれる敷布団があります。スポーツ選手など体のケアが必要な方たちは必ず使っているものです。

さきほど、ごく普通の敷布団は体の負担率が8割と書きましたが、この負担を分散させて、寝ているだけで体の負担を少ない状態に保ってくれるマットレス・敷布団があります。体の負担を減らす設計になっているわけです。

●1日の3割は睡眠の時間

1日の約1/3は睡眠の時間に使われています。睡眠の質が健康・美容に影響します。

●肩こり・腰痛の方は、睡眠の質を向上させる必要があります。

・寝る前の過ごし方
・食習慣
・運動  など

睡眠の質を向上させる手段は色々とありますが、「寝る場所」にも気を配ることで、体調がより良くなっていきます。ボディプラス恵比寿でも、寝るだけで肩こり・腰痛の負担を減らすマットレスを導入しています。

タイ式マッサージを行う時は、そのマットレス使っていきます。肩こり・腰痛の方は是非、当店の施術をお試しください。

メールでのお問い合わせ 電話予約

メールでのお問い合わせ