恵比寿駅から徒歩5分の完全貸切りマッサージサロン。お子さま連れでも歓迎!

| あなたのお悩みを解決 健康コラム

| バッグの持ち方で体が歪む

●毎日のことだから歪みの原因になるとは思わない。

バッグを毎日持ち歩くという方は多いかと思いますが、持ち方次第では体を歪ませてしまっていることがあります。

●バッグはいつも同じ側に持つ方はすでに体が歪んでいる。

「反対側で持つとしっくりこない!」

そんなあなたは、左右の腕や肩・背中の筋肉を均等に使えていません。どちらかに負担がかかっている状態です。

もちろん人それぞれ利き手がありますので、左右均等に筋肉を使っている方、ほとんどいませんが、極端に左右差があると肩こりの原因になったりと体の不調に表れます。

右だけ肩が凝るなど、片方だけに凝りを感じる方などはバッグの持ち方を確かめてみてください。

●理想的なバッグの3つの持ち方

1.左右で交互に持つ

バッグを持つときは、片方の手だけで持つのではなく左右で持ち替えましょう。
ショルダーバッグの方も左右の肩に交互にかけましょう。片方ばかりだと、反対側の肩が上がり背骨の歪みにつながります。

2.ショルダーや手提げバッグを使い分けましょう。

ショルダーばかり、手提げばかりだとどうしても持ち方が固定されやすくなります。バッグを使い分けることで、クセをつけにくくします。


3.たくさんの荷物は均等持ちで。

買い物など、荷物が多い場合は左右の重さのバランスを考えて持ちましょう。

バッグや荷物は毎日持つものなので、すでに持ち方のクセがついている方も多いかと思いますが、肩こりや腰痛などは毎日の小さな悪習慣が招いていることがほとんどです。肩こりや背中の痛みがある方は、明日からバッグの持ち方を意識してみるのはいかがでしょうか?

メールでのお問い合わせ 電話予約

メールでのお問い合わせ