恵比寿駅から徒歩5分の完全貸切りマッサージサロン。お子さま連れでも歓迎!

| あなたのお悩みを解決 健康コラム

| 食後5~6時間が次の食事のタイミング

●食べ物が胃の中で消化される時間は5~6時間


食べ物によって異なりますが、消化時間は平均すると5~6時間になります。
その後、胃から小腸へ移動します。


■栄養素別 消化時間


・炭水化物  → 2~3時間

・脂肪    → 7~8時間

・タンパク質 → 4~5時間

脂肪やたんぱく質は腹持ちがよいのですが、食べ過ぎると胃を疲れさせる原因になります。


●食べ物の消化時間は人によって違います。

同じものを食べても人によって・体調によっては消化に時間がかかったりします。

いつもより胃の中に食べ物が残っている時間が長く感じたり・胃の動きが悪く感じたりした場合は、食べ過ぎなどで胃が疲れている証拠です。

次の食事の量を調整するか、食事を抜いてしまってもよいでしょう。無理に時間だからといって食べてしまうとさらに胃を疲れさせてしまい、体のだるさ・疲労感につながります。空腹感が出てくるのを待つのが理想的です。

●お腹のグ~って音がサインです。(そのままですね。)

この音は胃が空っぽになり、胃に入った空気が小腸へ送り出された音になります。体が栄養を欲しているサインでもあります。

●体が欲しているのか・頭が欲しているのか

ついつい食べ過ぎてしまう・あれば食べてしまう・時間だから食べいるなど、空腹感を感じてないにも関わらず食べている場合は頭が欲している可能性があります。食べる前に、体が欲しているのか・頭が欲しているかを意識してみるとよいでしょう。

ポイントは空腹感と「グ~」っという音です。


●マッサージ中にもお腹が鳴ります。

これは、ツボの刺激や血行が良くなり内臓機能が活性化されているサインとなります。胃腸の調子が良くない・食欲がいまいちの方は是非、ボディプラス恵比寿のタイ式マッサージをお試しください。なお長期間、胃の調子が悪い場合は専門医にご相談ください。

メールでのお問い合わせ 電話予約

メールでのお問い合わせ