恵比寿駅から徒歩5分の完全貸切りマッサージサロン。お子さま連れでも歓迎!

| あなたのお悩みを解決 健康コラム

| タイ式マッサージが足から始まる2つの理由

「足は第二の心臓」と呼ばれているいるのをご存知でしょうか?

ボディプラス恵比寿でも足のむくみ・疲れなどでお悩みで多くの方がマッサージに来店されます。足にむくみや疲れを感じる時は、筋肉が疲労や冷えで硬くなっている証拠でもあります。

●「足が心臓へと血液を送り返すポンプのような働き」

血液を全身に送り出す時は心臓のポンプで送り出します。そして、送り返す時は重力に逆らいながら血液が登っていくため足の筋肉がポンプ役になって巡りを助けてくれます。

●タイ古式マッサージと「第2の心臓」の足には密接な関係があります。

タイ古式を施術する際に、必ず足からスタートします。これには理由があります。

①重力のため足先に集まった血液の流れを良くし、心臓へ戻りにくくなった血液を戻し循環をよくする。

②足全体(太もも・ふくろはぎ含む)を刺激することで全身の血流をよくする。


①に関してはご理解して頂けると思いますが・・。
②はどうして足を刺激すると全身の血流がよくなるのでしょうか? 


足(太もも・ふくらはぎ含む)の筋肉が身体の中でも大きい部類に入るのはわかると思いますが、(腕の約4倍あると言われています。)その中を通っている血管・神経なども太いものが通っています。
例えば、この大きな足の筋肉(太もも・ふくらはぎなど)が硬くなり、太い血管の流れが滞っていたら全身の血流に良くない影響がでそうな感じがしませんか? 冷えたり・つったりとか・・。

逆を言えば、足の筋肉をほぐし柔らかくすれば全身の血流に良い影響を与えることができるわけです。この大きな足の筋肉(足裏・太もも・ふくらはぎなど)を手始めにほぐすことによって全身の循環を良くし、上半身の施術・ストレッチ法で全身をほぐして仕上げていきます。

施術の分野でも、自分で行う運動でも足(太もも・ふくらはぎなど)との関係は全身の血流と健康への密接な関わりがあります。「足」を刺激することで全身の血流を良くすることは、皆さんの不調改善の近道になります。

足のむくみや疲れとタイ式マッサージは相性がよいですので、恵比寿でマッサージをお探しの際は、是非ボディプラス恵比寿へお越しください。


メールでのお問い合わせ 電話予約

メールでのお問い合わせ