恵比寿駅から徒歩5分の完全貸切りマッサージサロン。お子さま連れでも歓迎!

| あなたのお悩みを解決 健康コラム

| ぎっくり腰になったらまずは・・。

恵比寿にタイ式マッサージ店ボディプラスの綿引です。

前回は、ぎっくり腰は腰の捻挫ということをお伝えしました。

今回はぎっくり腰になったらまずは何をしたら良いか?になります。ぎっくり腰になると、すぐに激しい痛みが出るものですが、軽い腰痛が続いてから痛みが激しくなることがあります。どちらにしても、激しい痛みが出ている時は少しの動きだけでも腰に痛みが出ます。

それでは、ぎっくり腰になったらまず何をしたら良いのでしょうか?

それは安静にするこです。硬めのベッドや布団に寝て痛みが回復するのを待ちましょう。(1~2週間程度)

とはいっても、仕事もやらなければいけないこともあるし・・。お気持ちはよくわかります。しかし、痛みをおしながら動くをいうことはさらに痛みを助長させます。

マッサージなどもむようなことも厳禁です。

病院(整形外科)で湿布・鎮痛剤などを出されることがあるかと思いますが、鎮痛剤に関してはなるべく短期間にしておいたほうがよいです。(痛みが少しづつ減ってきたら薬は控えましょう。)


●ぎっくり腰になったらこのような段階で対処しましょう


1.発生直後

横になる・しゃがむ・何かにもたれるなど無理な動きはしないようにしましょう


2.3~4日くらいは冷湿布などで患部を冷やしましょう

冷やすことで炎症を抑えられ、痛みの軽減につながります。


3.痛みが和らいできたら温めましょう

温湿布やホットパック(レンジで温める)などで腰を温めることで血行を促進し筋肉のこわばりがとれます。


4.寝る姿勢に気をつける

基本的には楽な姿勢でよいですが、

・仰向け時はひざ下に枕や丸めたタオルなど入れてひざを少し浮かす
・横向きはひざを軽く曲げて寝る
・体が沈まない硬めの布団やベッドを使う
やわらかい場合は、バスタオルなど引くと沈み込みが浅くなることあります。

メールでのお問い合わせ 電話予約

メールでのお問い合わせ