恵比寿駅から徒歩5分の完全貸切りマッサージサロン。お子さま連れでも歓迎!

| あなたのお悩みを解決 健康コラム

| ひざ関節の歪み(変型)3つのステージ

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
恵比寿・広尾でタイ式マッサージ店ボディプラスの綿引です。

今回はひざ関節の歪みはどうのように進行していくのかをお伝えします。ひざの痛みや違和感はいきなり症状として出るわけではなく時間をかけて歪んでいきます。

初期・中期・後期と3つのステージに分けて説明します。


●初期 動作を始める時に痛む

この初期段階では、歩き始め・立つ動作などひざに大きな負担がかかった時に痛みや違和感を感じます。ただし、痛みは強いものではなく湿布や日常で動いているうちに痛みが消えていく場合がほとんどです。
痛みを感じたときだけ、年齢や運動不足などの理由を考える程度でひざ関節の歪み・摩擦が起きている自覚はしづらい段階です。


●中期 日常的に痛みが強く出てくる

症状が進行すると、痛みがはっきり出てくるのが中期になります。初期のころは痛みがすぐに治まったに対し、痛みがとれるのに時間がかかってきます。日常の動作でも正座ができない・階段の昇り降りがつらく、特に降りるときに痛みが出る。ひざの腫れも出てきてきます。

・ひざに水がたまる
・ひざに熱をもつ
・痛みが長引く
・O脚気味になる


●後期 外にでるのもつらい

さらに進行すると日常的にも痛みがさらに増えてきます。
少し歩くだけでも激しい痛みが出てきます。家に引きこもりがちになり、人との交流も少なくなり鬱のような状態になることもあります。ひざの痛みで、何をやるにも消極的になり肉体的にも精神的にもつらくなってきます。

・少し動かすだけで痛みがでる
・日常的な活動量が減る
・気持ちが落ち込む

このようにひざの歪みにも大きく分けると3ステージがあります。

当然、早い段階で自覚して治療・運動・リハビリなどができることが理想的です。自分がどんな時に痛みが出るのかを意識してみましょう。そして、レントゲンなどを撮ってもらい自分のステージを確認しましょう。
治療・運動・リハビリなどもステージよって変わってきますので専門医の指示に従うとよいでしょう。

メールでのお問い合わせ 電話予約

メールでのお問い合わせ