恵比寿駅から徒歩5分の完全貸切りマッサージサロン。お子さま連れでも歓迎!

| あなたのお悩みを解決 健康コラム

| 断食が不調をとる理由

断食と聞くとどんなイメージがありますか?

お坊さん?宗教?ストイックなど色々と想像されるかと思いますが、断食は疲れた体を回復させる1つの方法になります。
ボディプラス恵比寿でもマッサージ後のアドバイスで「無理をして食べるのはやめましょう。」とお伝えしていますが、断食は何が体によいのでしょうか?


断食の5つのメリット


1.ダイエット効果
2.美肌
3.老廃物排出の促進
4.内臓機能のアップ(胃腸など)
5.体の凝り・痛みの緩和


●断食の目的は内臓を休ませる


現代の不調のほとんどが生活習慣病になりますが、食生活でも食べ過ぎで不調になっている方が多くいます。食べ過ぎということは、栄養の過剰摂取による肥満が代表的ですが、食べ過ぎによる内臓の疲れ・機能低下も挙げられます。

食べ物がたくさん入ってくれば内臓(胃腸)は働き続けなければなりません。あなたが仕事などで休みが必要なように、内臓も休みが必要になってきます。

上記の5つのメリットは内臓を休ませることで得られるメリットになります。

ダイエット効果 → 代謝のアップ
美肌      → 腸の機能アップ
老廃物     → 腎臓機能アップでむくみなどが減る
凝り・痛みの緩和→ 筋肉の血流促進


●はじめはプチ断食から


いきなり一日食事を抜きます!となると気持ち的にもストレスになる可能性がありますので、まずは、1食を抜く・軽くするといったプチ断食がおすすめです。


●夕食を軽くすると効果的です。


夕食のあとは睡眠となりますが、睡眠の時間は体や内臓の回復する時間になります。夕食を軽くすることで、睡眠時の体の回復を高めることができます。体に食べ物が少なければ、内臓(胃腸)の働きを最低限に抑えれ、その分を他の回復にあてられます。疲れている時ほど、プチ断食をして体・内臓を休めましょう。

翌日は体が軽くなっていることを実感できかもしれません。

メールでのお問い合わせ 電話予約

メールでのお問い合わせ