恵比寿駅から徒歩5分の完全貸切りマッサージサロン。お子さま連れでも歓迎!

| あなたのお悩みを解決 健康コラム

| 疲れ顔解消マッサージ

疲れは顔に出やすいものです。
鏡や窓に映った自分の顔に「私、疲れているな~。」なんて思ったことがある方も多いのではないでしょうか?

●疲れた顔は老けてみえる

疲れてくると、むくみが出やすく、ほうれい線が目立ち、顔全体が下がっている印象に見えます。血流が悪くなるため、顔色が悪く、クマなども目立ちやすくなります。
女性の方ならお化粧時などでわかるかと思います。

●顔の疲れはこんなところに出ます。

・ほおのたるみ
・眉間のしわ
・まぶたのたるみ
・あごのラインなどフェイスラインがスッキリしない
・ほうれい線

むくみが出ることで、しわなどが深くなりやすくなります。

●疲れ顔はリンパの流れを良くしましょう

疲れてくるリンパの流れが悪くなり、むくみやすくなります。

むくみ解消で重要なのがリンパ節です。

リンパ節は老廃物のフィルターの役をしているのでここが詰まるとむくみ出やすくなります。

●リンパ節をほぐして疲れ顔を解消へ

1.リンパ節が集中するわきをもみほぐす

親指と4本の指で3秒くらいかけてわきをギュ~っとつかみます。
左右3~4回ずつ行います。

2.鎖骨下をほぐす

鎖骨下もリンパ節が集まる場所です。
丸を描くように鎖骨に沿ってグルグル肩に向かいましょう。

3.首の後ろをほぐす

盆の窪のななめ上あたりを親指で押します。
親指をぐるぐる押し回すと深く入り、ほぐれやすくなります。

4.耳の後ろから鎖骨に向けて流れをよくする

両手で耳の後ろから始まり首の横を通り、鎖骨にぶつかるまで両手を下げていきます。
人差し指から小指の四指を使うとやりやすいです。

この4パターンを行うことでリンパ節の掃除ができ、流れがよくなります。

お風呂に入ったら行うなど習慣にすることで、顔のむくみがとれやすくなります。

是非、疲れ顔解消に役立てください。

メールでのお問い合わせ 電話予約

メールでのお問い合わせ